お知らせ

庭先直売開始は、10月3日(土)の予定です。ただし、自然災害の影響もありますのでその時は延期の可能性もあります。ホームページで随時お知らせします。

コロナウイルスに負けないで乗り越えましょう。

いつもはやし農場をご愛顧、支援頂き誠にありがとうございます。
この度は経験したことないコロナウイルスにより私達だけでなく世界全体が大きな影響を受けております。皆様ご自身やご家族の健康、お仕事など大変なご苦労をされているらっしゃると案じております。専門家のお話を聞くと、終息にはしばらく時間がかかると思われます。

 この事態を乗り切るために、睡眠をしっかりとり、美味しいものを食べ、免疫力を高めることが大切だと言われています。私も微力ではありますが、他の農家と一緒になって、社会の中で食料を生産し、心と体の健康を支える役割を担わなければと思っています。
 
 現在、栗は力強く芽吹き、花芽をつけ、秋の実りに向けて順調に育っています。ただ、秋にこれまでのように外出が自由になるかというとなかなか先が見通せません。せっかく育て収穫した栗が、皆様の元に届けることが出来ないとなると大変残念です。

  このような事態でありますので、栗をお届けすることを最優先し、送料、消費税の一部を負担し、ささやかですがお値打ちにさせて頂くことにしました。どうぞご利用下さるようお願い致します。
 栗料理ですが、このレシピのようにずいぶん多様にあります。従来は、伝統的な栗ご飯が中心でしたが、何にでも使えることが分かります。これは、ぽろたんを使った料理が中心ですが、むいた栗なら同じように出来ます。鬼皮をむいてお届けも出来ますので必要な方はご指示下さい。

 コロナの嵐吹き荒れても、美味しいものを食べ、家族の笑顔で元気に乗り越えましょう。

   一刻も早く、ワクチンや効果的な薬が開発され、世界の人々が安心して暮らせるようにと願っています。
      


はやし農場家族一同

~美味しさを求めて家族の和~

「美味しい」、「甘い」と言って頂けるのが最高の褒め言葉、嬉しい言葉です。

私たち家族は、栗、落花生の美味しさを求め、退職後の生活を農業に打ち込んできました。美味しさは手間ひまがかかります。品質優先のため、あえて生産量、取扱量を減らし、一粒一粒を選び出しました。美味しい、甘いを味わって頂ければ幸いです。 

可愛い孫が一番の栗フアンです

焼き栗を真っ先に食べに来るのは孫です。はぜてしまった栗をあげると両手に持って器用にかぶりつきます。大好きです。我が家特製の「スイート中津川栗あまろん」はデンプン充実したホコホコ栗で甘みがあるので、子どもも喜んで食べます。あまりたくさん食べると「もういい加減にしないとご飯が食べられないよ。」のお母さんの声が飛んできます。 

生栗、焼き栗、煎った落花生の小売り農家

はやし農場は、全国でも極めて珍しい栗と落花生を直接お客様に販売する「小売り」農家です。

栗も普通の栗ではありません。収穫直後の栗は、糖含量は2.5%で、ホクホクですが甘くはありません。完熟した栗を冷蔵庫に入れて、三週間以上熟成させると糖含量が7.5%となりとても甘くなります。この栗を「スイート中津川栗あまろん」と名付け、販売しております。収穫時期は9月ですが、甘い栗の販売は10月からです。

何と言っても極小規模の個人農家ですので、栗の販売量は、せいぜい数㌧です。それ以上は、品質を維持するためには無理だと考えています。販売は、我が家の庭先で直接対面販売が中心です。どうしても遠方だから来ることが出来ない方のために、通信販売も行っています。

落花生は、0.5㌧ほどです。チバハンダチというとても美味しい落花生を煎って販売していますが、量がとても少ないので、庭先直売のみです。


はやし農場、今日の頃


甘さの秘密

左のグラフは、栗の冷蔵期間と糖含量の変化です。

収穫後3週間が過ぎ、氷温熟成により甘い栗が出来てきました。

品種により収穫時期が違うので、販売時期もずれています。

来年の豊作を祈願しながら、数量制限なしに販売します。

どうぞたくさんお買いもとめ下さい。

なお、そうは言っても数には限りがありますのでお早めにお越し下さい。

 (2019年秋、岐阜県産業技術研究所食品研究所で分析、鹿島氏、水谷氏)


お客様の栗料理(あまろん、ぽろたん)

「スイート中津川栗あまろん」誕生秘話


はやし農場

〒508-0011岐阜県中津川市駒場1666-32226

℡ 0573-65-3895 FAX 0573-67-8555

 

中央高速道路 中津川インターチェンジより10分

 

◆自動車でお越し下さる方は、ナビゲーションに

近隣公共施設 中津川市民病院 と指定して下さい

 病院玄関から 徒歩3分